50代の化粧品選択というのは…

私の経験も含め、50代の女性というのは、お化粧品の選択が一番難し い時期だと思います。

なぜならば、50代というのは、女性ホルモンの減少によるお肌のみな らず、更年期障害等といった、体調不良も多く出やすい時期だからで す。

特に、50代になると、思いもかけず、口の廻りに髭を見つける女性も 少なくありません。

勿論、髪質も、新陳代謝等の影響もあって、変 わってきたり、抜け毛も多く見られたりと、本当に、ここをどう乗り 越える事ができるかというのは、女性にとって、大きな分岐点といっ ても過言ではないはずです。

その代表ともいえる、お肌のトラブルは、50代がひょっとしたら、一 番多いかもしれませんので、この対策として、若い頃の肌と、現在の 50歳を迎えた肌質は異なると思う事で正解でしょう。

私も普通肌と思って過ごしてきたものが、敏感肌なのだと気づいたの が、50代でした。

先ず、肌質を知り、次に、吹き出物と云われる大人ニキビや、シミや 、タルミ、ほうれい線のチエックです。

それらを観た後で、お化粧品を、思い切って、洗顔石鹸から、スキン ケア、お化粧品まで、全て、見直す事が必要かもしれません。

その一つの案として、私がお薦めなのが、オーガニック・ミネラル品 に極力変えて、肌質にハリとツヤを取り戻す事と、肌に負担を掛けず 、肌をアンチエイジングする事だと思うのです。

化粧品の選択で、50代でも若さはキープできる!なのです。

Read More